心はいつもハリマ色【第177回】

20210416_223355.jpg
前節、劇的な逆転勝利をおさめた我らがハリマ。
4月10日(土)の試合は、アウェイでのニッパツ戦でした。

プレナスなでしこリーグ1部 第3節
VS ニッパツ横浜 @ニッパツ

【試合結果】
ニッパツ 1-1 ハリマ △

【得点者】
7分 平川杏奈(ニッパツ)、86分 巴月優希(ハリマ)

【出場メンバー(ハリマのみ)】
GK 垣内愛菜
DF 杉田めい、小池快(c)、恒益奉実(HT/米田早希)、岡倉海香(85分/村山彩)、大久保萌
MF 中野里乃(85分/吉田紫穂)、髙橋楓姫(HT/小島和希子)、大久保萌、巴月優希、増田玲那(67分/沼田倫子)
FW 千葉園子

※ハリマSUB:髙木惠生、小島和希子、吉田紫穂、村山彩、沼田倫子、米田早希
(以上なでしこリーグ公式記録より)

この日はリアルタイムで中継は観れず。
スマホも見る間もなく、缶詰め状態で仕事していたおかげ?で、奇跡的に試合結果を知らない状態で、遅い夕食をとりながらのYouTube観戦となりました。

#11巴月選手の同点ゴールが決まった瞬間、深夜にも関わらず、思わず「よっしゃ~!!」と絶叫。
横で嫁さんが、「あんた、ヴィッセルの試合を観てる時より、喜んでるな」と呆れるほどでした(笑)。

前半はほぼニッパツが主導権を握り、ハリマはなかなか思うように攻められていない印象。
ハリマの最終ラインの裏を狙うCBからのロングフィードと、バイタルエリアでの小気味良いパス交換で何度もゴールを脅かされました。

後半にハリマは選手を入れ替え、システムを4-4-2に変更してから徐々にリズムをつかみ始めます。
特に飲水タイム以降は、相手の裏のスペースを突けるようになり、ダイレクトパスもポンポンと繋がって、ニッパツ陣内へ素早く攻め込む場面が多くなりました。
※前線の選手が、空いたスペースへどんどん走り込んでいく感じも良かったです。

そして待望の同点ゴール!!
何度観ても惚れ惚れしますね。

アウェイで貴重な「勝ち点1」ゲットです。

たとえ流れが相手に行っていても、焦らずにグッと我慢をする。
そして自分たちのやるべき事をしっかりとやり続けて、ここぞ!という時に決める。

そんな「しぶとさ」が今季のハリマには備わりつつあるように感じます。

次節は愛媛FCを迎えてのホームゲーム。
芽生えつつある「しぶとさ」を武器に、ホームでの連勝と行きたいですね。

ハリマオーレ!!

アッキー

この記事へのコメント