心はいつもハリマ色【第134回】

20190927_231101.jpg
前節、アウェイで悔しい敗戦を喫したハリマ。
9月22日(日)に行われたホームゲームは、久しぶりの「姫路」開催でした。

プレナスなでしこリーグ2部 第13節
VS 愛媛L @ウインク

【試合結果】
ハリマ 2-0 愛媛L

【得点者】
31分 千葉園子(ハリマ)、51分 新堀華波(ハリマ)

【出場メンバー(ハリマのみ)】
GK 垣内愛菜
DF 須永愛海、武田裕季、岡倉海香
MF 髙畑志帆(80分/杉田めい)、沼田倫子、千葉園子、中野里乃
FW 葛馬史奈(90+3分/小池快)、新堀華波(88分/本多由佳)、内田美鈴

※ハリマSUB:髙橋麻美、杉田めい、宮本裕加、小島和希子、川原奈央、小池快、本多由佳

今節の相手は、勝ち点28で首位をひた走る愛媛L。
前日の試合で2位のオルカが敗れ、3位のちふれが引き分けたため、ここで勝って差をつけたかったはずです。
しかし、そこに立ちはだかったのは我らが「ハリマ」でした。

試合前から激しく降り続ける雨。
その雨もものともせず、「白の戦士」がピッチで躍動しました。

立ち上がりこそ愛媛Lに攻め込まれたものの、試合を通じて主導権を握ったのはハリマ。
シュート数だけ見ても、ハリマの17本に対し愛媛はわずか5本。
得点ランキングにも名を連ねる大矢選手、上野選手、山口選手にほとんど仕事をさせませんでした。

先制は31分。
左サイドで#11内田選手が粘って繋いだボールが、相手ディフェンスの裏にこぼれた所を#10千葉選手が見逃さずに反応。
ドリブルで持ち込んでゴールゲット!!
復帰後の4試合で3得点はスゴいですね。

1点リードで折り返した後半もハリマのペース。
特に目立ったのは、#20新堀選手。
相手のディフェンスラインの裏のスペースを狙うロングパスに、快足を飛ばして何度も追い付いていました。
相手DFも完全に振りきられていましたね。

そして51分にその新堀選手が魅せます。
#37髙畑選手が右サイドをかけ上がっていた#3須永選手へパス。
パスを受けた須永選手からの絶妙なセンタリングを、ドンピシャのタイミングで頭で合わせて追加点をゲット!!
相手の息の根を止めました。

「○○ほー」という言葉があります。
「こいほー」とか「とらほー」とか。
プロ野球の勝利ツイートで呟かれるこういった言葉。
「わんだほー」とか「やっほー」の略でチームが勝った喜びを表す言葉らしいです。
この表現を借りれば、実に「はりほー」な勝利でした。

今回勝ったからこそ言えますが、実は私はハリマは愛媛に対して相性が良いのではないかと思っていました。

昨年はリーグ戦&カップ戦とも2勝2敗の五分。
今年はこれまで2勝1敗とハリマが僅かにリード。
得点で言えば、ハリマは5点得点。(失点は2)
※因みに昨年の4試合の総得点は、ハリマが8で愛媛が7。
愛媛を相手にすると、それなりに点を取れている印象だったので、この試合何となくイケるんではないかと。
あくまでも素人の「勘」ですが。

いずれにしろ、首位を破っての勝ち点3は大きいです。
でも、まだまだ油断は禁物。
これからC大阪堺、ちふれ、オルカと上位陣との厳しい戦いが続きます。
早いうちに「残留」を確実にし、さらに上を目指すためにも負けられません。

引き続き「全力応援」でチームを後押ししたいと思います。

ハリマオーレ!!

※写真はスタジアムでゲットしたお宝(福袋)です♪

アッキー

#女子サッカー
#なでしこリーグ
#ASハリマアルビオン
#走る。

この記事へのコメント

2019年09月28日 15:10
ユースも試合してたので、応援コメントでもしていただけたらよかったんですけどね。、
アッキ-
2019年10月05日 00:28

>さん
コメントありがとうございます。
簡単ではありますが、最近のユースのニュースをまとめてみました。
1試合ごとに成長を続けるアルビオンユースに今後も注目ですね。